外壁塗装には水性塗料と溶剤塗料どちらがおススメなの?

  • 投稿日:2018年 2月24日
  • テーマ:塗料


塗装する下地によって使い分けるのが一番良いです!!

よくお客様より外壁塗装や屋根塗装の時に使用する塗料は水性塗料と溶剤塗料ではどちらがおススメですかと聞かれます。
そこで各メーカーの塗料を参考に検討してみましょう。

塗料とは

塗料は「樹脂(アクリル、ウレタン、シリコン、ふっ素等)」と「顔料(着色有機顔料)、着色無機顔料)」と「溶媒(シンナー、水等)」の3つの成分をメインに構成しております。「溶媒」は物質を溶解するために用いる液体物質になり、塗料は水で溶かすものを「水性塗料」と呼び、有機溶剤(シンナー等)で溶かすものを「溶剤(油性)塗料」と呼んでいます。塗料には「溶媒」必要不可欠なもので、樹脂だけでは塗装できませんので溶媒で溶かした塗料を塗装した後に水やシンナーが蒸発すると樹脂が硬化し塗膜として形成いたします。

溶剤塗料のメリットデメリット

溶剤塗料には1液形タイプ溶剤塗料、「主材」と「硬化剤」を混ぜて使用する2液形タイプ溶剤塗料があります。
溶剤塗料のメリットは塗膜が硬くて丈夫なので耐久性は期待できます。また密着力が良く、乾燥が早いので工期短縮で作業を行いたい時にて適しております。塗膜が形成が緻密で高光沢かつ汚れが付きにくいです。
溶剤塗料のデメリットは塗膜が硬い為、シーリング(コーキング)の上に塗装を行うと柔らかい下地に追従できずに塗膜が割れてしまう場合がございます。作業中はシンナー臭いので近所の方にご迷惑がかかったり、室内に侵入した臭いは数日続く場合もございますので居住者の方が体調をくずされる場合もございます。作業中には火気に注意が必要である。

各メーカーの主な塗料をみてみましょう

日本ペイント(弱溶剤2液型タイプ塗料)

日本ペイント「ファインシリコンフレッシュ」 日本ペイント「ファイン4Fセラミック」
2液形弱溶剤シリコン塗料
日本ペイント「ファインシリコンフレッシュ」
2液形弱溶剤ふっ素塗料
日本ペイント「ファイン4Fセラミック」

日本ペイント(弱溶剤1液形タイプ塗料)

日本ペイント「1液ファインシリコンセラUV」 日本ペイント「1液ファインフッソUV」
1液形弱溶剤シリコン塗料
日本ペイント「1液ファインシリコンセラUV」
1液形弱溶剤ふっ素塗料
日本ペイント「1液ファインフッソUV」

SK化研(弱溶剤2液形タイプ塗料)

SK化研「クリーンマイルドシリコン」 SK化研「クリーンマイルドフッソ」
2液形弱溶剤シリコン塗料
SK化研「クリーンマイルドシリコン」
2液形弱溶剤ふっ素塗料
SK化研「クリーンマイルドフッソ」

SK化研(弱溶剤1液形タイプ塗料)

SK化研「エスケープレミアムNADシリコン」
1液形弱溶剤シリコン塗料
SK化研「エスケープレミアムNADシリコン」

菊水化学工業(弱溶剤2液形タイプ塗料)

菊水化学工業「キクスイSPパワーシリコン」 菊水化学工業「キクスイSPパワーフッ素」
2液形弱溶剤シリコン塗料
菊水化学工業「キクスイSPパワーシリコン」
2液形弱溶剤ふっ素塗料
菊水化学工業「キクスイSPパワーフッ素」

菊水化学工業(弱溶剤1液型タイプ塗料)

菊水化学工業「キクスイスーパーシリコン」
1液形弱溶剤シリコン塗料
菊水化学工業「キクスイスーパーシリコン」

P1080721.JPG
溶剤塗料が一番適した場所は塗装する下地が硬い屋根や鉄部やプラスチックになります。密着力もあり、耐久性もあるので長持ちします。屋根はシンナーは蒸発してしまうので居住者の方や近隣の方に臭いの迷惑はかけにくいです。
P1100214.JPG
外壁のシーリングの上に溶剤塗料を塗装するとシーリングの柔らかに追従できずに塗膜がひび割れてしまう場合もございます。


水性塗料のメリットデメリット

水性塗料のメリットは作業中臭いもホルムアルデヒドもなく、健康や環境、安全性に優れています。塗膜は柔軟性があるのでひび割れに強く、シーリングの上に塗装を行っても割れにくいです。単色仕上げの塗料以外にも多彩模様や石材調模様や光触媒等の塗料種類が多く、外壁の化粧やテクスチャーが塗料の種類によっていろいろ楽しめます。
水性塗料のデメリットは密着力がよくないので、適切な下地処理やプライマー(下塗り)を行わないと塗膜剥離を発生する場合もございます。

各メーカーの主な塗料をみてみましょう

日本ペイント(水性塗料)

日本ペイント「オーデフレッシュSi100Ⅲ」 日本ペイント「オーデフレッシュF100Ⅲ」
水性シリコン塗料
日本ペイント「オーデフレッシュSi100Ⅲ」
水性ふっ素塗料
日本ペイント「オーデフレッシュF100Ⅲ」

SK化研(水性塗料)

SK化研「エスケープレミアムシリコン」 SK化研「水性セラタイトF」
水性シリコン塗料
SK化研「エスケープレミアムシリコン」
水性ふっ素塗料
SK化研「水性セラタイトF」

菊水化学工業(水性塗料)

菊水化学工業「キクスイロイヤルシリコン」 菊水化学工業「水系ファインコートフッ素」
水性シリコン塗料
菊水化学工業「キクスイロイヤルシリコン」
水性ふっ素塗料
菊水化学工業「水系ファインコートフッ素」

DSC06310.JPG
水性塗料はシーリングのある外壁やひび割れが発生している外壁には塗膜に柔軟性があるので適しています。単色仕上げの塗料以外にも多彩模様塗料もあるので、耐久性も良く、意匠も高級感ある仕上げにできる塗料もございます。
P7290014.JPG
水性塗料は密着力がよくないので、しっかりとした高圧洗浄や下地処理やプライマー選定やプライマー塗布量を塗装することなど、適切に塗装を行わないと塗膜が剥離が発生する場合がございます。

担当者の声

塗料は「溶剤と水性」、「樹脂(シリコンやフッ素等)の種類」、「単色仕上げ塗料と多彩模様仕上げ塗料」、「遮熱や光触媒等の機能塗料」、「塗料メーカーの違い」等選択肢は非常にたくさんあり、一番ベストの選択するのは非常に難しいです。どんな塗料にもメリットデメリットはありますので、塗料に詳しいプロに適材適所の塗料を選択してもらい、腕のよい職人に適切に塗装をしてもらうことが一番重要になってきます。


  • セキスイハウス 積水ハウス セキスイハイム
  • 旭化成 旭化成ヘーベルハウス ヘーベルハウス
  • ミサワホーム ミサワセラミック ミサワ
  • トヨタホーム トヨタホーム外壁 トヨタホーム塗装
  • 三井ホーム ミツイホーム 三井
  • エスバイエル エス・バイ・エル エスバイエル外壁
  • 住友林業 住友 住友林業外壁塗装
  • パナホーム パナホーム外壁塗装 パナホーム塗装
  • 大和ハウス ダイワハウス ダイワハウス外壁
  • ALC建物 ALC alc
  • マンション アパート ビル