一宮市 マンション外壁塗装リフォーム

『下地補修にこだわった』シリコン塗料外壁塗装工事
0704yokoma-mi02.JPG

外壁塗装リフォーム施工後

0704yokoma-mi01.JPG

外壁塗装リフォーム施工前

アイセイ堂 名古屋市 外装塗装 外壁ひび割れ補修や磁器タイルのシーリングを補修をした上で外壁塗装や屋根塗装を実施して欲しいとのご要望を頂きました。
アイセイ堂外壁 外壁 リフォーム事例

 施工事例データ

名古屋市塗り替え 名古屋市 外装施工箇所 外壁、屋根
施工内容 名古屋市アイセイ堂 リフォーム塗装 外壁屋根塗装リフォーム工事
工事期間 リフォーム外壁 塗替えアイセイ堂 29日
工事費用 名古屋市塗り替え 名古屋市 800万円
リフォーム商材 アイセイ堂 外壁フッ素塗装 外壁:シリコン塗料
屋根:シリコン塗料
塗装色番号 塗装塗替え アイセイ堂 外壁色:22-85B
屋根色:ブラウン
ハウスメーカー 名古屋外壁 防水アイセイ堂 マンション

外壁塗料 外装リフォームアイセイ堂 塗装名古屋市

名古屋市内容 アイセイ堂塗装 名古屋施行 マンションの外壁塗装工事を実施しました。外壁はひび割れ補修を実施した上で3回塗りのシリコン塗装で仕上げました。磁器タイル面はシーリング工事や浮き補修を実施いたしました。アスファルトシングル屋根の表面には天然石が付着しているので、経年劣化でポロポロと取れることもあります。そこでアスファルトシングル屋根塗装で重要なことは下地処理になります。しっかりと高圧洗浄を行った上で日本ペイント「ニッペ水性シリコンベストサフェーサー」を下塗りに使用し、しっかりとした目止めと下地調整を行います。日本ペイント「ニッペ水性シリコンベスト艶消し」を上塗りに使用し、2回塗りで屋根塗装を行います。
外壁施工前 名古屋市外壁 愛知県アイセイ堂

0704yokoma-mae04.JPG 0704yokoma-mae05.JPG 0704yokoma-mae06.JPG
アスファルトシングル屋根が経年劣化していました。 磁器タイルのジョイントシーリングが経年劣化していました。 外壁が雨だれ汚染していました。
0704yokoma-mae01.jpg 0704yokoma-mae02.jpg 0704yokoma-mae03.jpg
カラーシュミレーションです。 カラーシュミレーションです。 カラーシュミレーションです。

外壁施工中 外壁リフォーム 名古屋市

0704yokoma-tyu04.JPG 0704yokoma-tyu05.JPG 0704yokoma-tyu06.JPG
磁器タイルジョイント部には変性シリコンシーリングで施工しました。 シーリング劣化によって水の浸入が進めば磁器タイルの浮きや剥落になることもあるのでしっかりとしたシーリング工事は重要です。 外壁に発生したひび割れをシーリングや樹脂モルタルで補修します。
0704yokoma-tyu03.JPG 0704yokoma-tyu02.JPG 0704yokoma-tyu09.JPG
外壁塗装の下塗りに使用する特殊弾性フィラーは細かいひび割れ補修にもなります。 下塗りをしっかりと塗装することがひび割れや塗膜の剥がれを防ぎます。 外壁は水性シリコン塗料で塗装を行うので臭いもなく居住者の負担もございません。
0704yokoma-tyu01.JPG 0704yokoma-tyu07.JPG 0704yokoma-tyu08.JPG
鉄部には錆止め塗装を行った上でシリコン塗装で仕上げます。 樋は弱溶剤シリコン塗料で塗装を行います。 アスファルトシングル屋根は専用と下塗りと上塗りで塗装を行います。

外壁施工完了 外装リフォーム 屋上リフォーム

0704yokoma-go02.JPG 0704yokoma-go04.JPG
アスファルトシングル屋根は定期的にメンテナンスを実施しないと表面の骨材がとれたり、屋根が捲れあがったりすることもあります。 窓ガラスはビニール養生した上で塗装を行いますので汚れません。
0704yokoma-go01.JPG 0704yokoma-go03.JPG
隔て板の塗装を行いました。 磁器タイルは塗装を行わないので、磁器タイルが汚れないように樋や外壁を塗装いたします。
0704yokoma-go05.JPG 0704yokoma-go06.JPG
磁器タイルは経年劣化で割れや浮きが発生する場合もあるのでエポキシ樹脂等の下地補修は磁器タイル剥落防止のためには重要です。。 外壁塗装は水性シリコン塗料にて塗装を行いました。

担当者の声

磁器タイルは塗装を実施することは基本的にはございません。以前はクリヤー塗装を行うこともございましたが、塗膜剥離の問題や次回のメンテンナンス時に薬品洗浄ができない等の問題もあり、磁器タイル面を塗装することは減ってきております。塗装は行わないのでメンテナンス必要がないというわけではございません。汚れが酷い場合は薬品洗浄をしたり、磁器タイルの打診調査をした上で浮きがあればエポキシ樹脂注入を実施したり、割れがあれば張替えを実施したり、シーリング工事を実施したりとメンテナンスは必要に応じて対応することが重要です。