外装リフォ―ムのプロに相談!
外装リフォ―ムのプロに相談!

三井ホーム宅の外壁塗装をお考えの方へ/ハウスメーカーで建てたら塗り替えもハウスメーカーでと思っていませんか?

「家を建てた三井ホームに
見積もりを取ったら高かった」
「他の業者で施工したら今後なにかあっても
フォローできないと言われた」
こんなお悩みありませんか?

三井ホーム宅の外壁塗装はハウスメーカー住宅の外装リフォーム専門店アイセイ堂にお任せください!WEB掲載数No.1

  • ハウスメーカー
    施工事例掲載

    458

  • 信頼の証
    お客様の声掲載

    444

アイセイ堂で三井ホーム宅の外壁塗装をおすすめする理由

アイセイ堂なら大手ハウスメーカーの最大半額で塗装できるかも!

三井ホームは枠組壁工法(ツーバイフォー)で外壁もラスモルタル仕上げ後、リシン仕上げやジョリパット等の装飾塗材で仕上げる場合が多いです。

外壁がラスモルタルで仕上げられいる場合は、外壁のジョイントはなく、大壁仕上げなのでシーリング使用している箇所はないので、ひび割れが発生していたら補修を実施した上で外壁塗装を行う方法が一般的です。
木材をつかっている箇所が多いのでシロアリ駆除予防を行うことをおすすめいたします。

三井ホームの建物構造によって施工箇所、施工方法、適した塗料も変わってきます。豊富な実績をもったアイセイ堂が三井ホームの建物にあった外壁塗装のご提案をいたします

塗装の相場適正価格が3分でわかる!オンライン見積もりはこちら

こんな状況になったら外壁塗装が必要です

  • ラスモルタル下地の経年劣化

    ラスモルタル下地の経年劣化

    ラスモルタル下地は経年劣化でひび割れが発生する場合があるので定期的な外壁塗装は必要です。

  • 外壁にサイディングボードを
    採用している場合の
    シーリングの経年劣化

    シーリングの劣化

    外壁がサイディングボードを採用している場合はボードとボードのジョイントにシーリング施工されています。シーリングは経年劣化します。

  • 外壁のコケや藻

    外壁のコケや藻

    外壁にコケや藻が発生した場合は見た目が悪いだけではなく、外壁劣化も進行していきます。

  • 屋根の表面劣化

    ダインコンクリートのひび割れ

    日当たりの良い南側の屋根は表面劣化していきますが、南側の屋根はコケが発生してしまいます。

  • サッシまわりの隙間

    サッシまわりの隙間

    サッシまわりの隙間は漏水の原因になりますので塗装する前にしっかりと補修が必要です。

  • 外壁の汚染

    外壁の汚染

    三井ホームの外壁は凹凸のある外壁が多いので汚れが付着しやすい場合がございます。

  • 外壁にひび割れ発生

    外壁にひび割れ発生

    外壁ラスモルタル仕上げは経年劣化でひび割れが発生する場合もあります。早めにひび割れ補修を実施しないと外壁劣化が進行してしまいます。

  • 基礎にひび割れ発生

    基礎にひび割れ発生

    基礎巾木にひび割れが発生しておりました。

  • 樋の劣化

    樋の劣化

    塩ビの樋も経年劣化が進行すると割れやすくなってしまいますので、定期的な樋塗装が必要です。

  • ベランダFRPの防水劣化

    ベランダFRPの防水劣化

    ベランダ床はFRP防水で施工されており、劣化すると塗膜剥離や割れが発生するので定期的なFRP防水が必要です。

大切なマイホーム失敗しない外壁塗装を

三井ホームの外壁塗装を検討した場合は構造によって塗装方法が異なってくることと、外壁塗装の目安についてご説明させていただきました。
では、三井ホームと、アイセイ堂での外壁塗装にはどんな違いがあるのか分かりやすくメリットデメリットに分けてご説明させていただきます。

三井ホーム
メリット

メリット三井ホームが自社で設計施工しているので、構造もしっかりと把握し、オリジナルの部材(外壁材や屋根材や設備等)や部品を在庫しているので新築時と同等のメンテンナンスが期待できる。定期的な点検をしてくれて保証等のアフターフォローがしっかりとしている。

デメリット

デメリットやはりたくさんのお客様から聞く声ですが「リフォーム費用が高くてビックリした!」ということです。
アイセイ堂が提案する見積金額の2倍以上の場合もございます。さらに他社で施工した場合は保証できないと言われるようですが、外壁塗装は構造を変える工事ではないので地震等で建物に不具合がでるものではありません。あくまでも外壁塗装の保証項目は「塗膜剥離」、「塗膜膨れ」、「急激な変退色」のどれも構造には関係のないものばかりです。

アイセイ堂
メリット

お客様に適した豊富なプランをご用意

お客様に適した豊富なプランをご用意

外壁塗装金額が半額に!!
三井ホームの外壁塗装や防水工事の施工実績が豊富にあるのでお客様にあったプランをお値打ちにご提案いたします。
ハウスメーカーが提案する外壁塗装のプランは1~2パターンのケースが多いですが、アイセイ堂ではお客様の建物に適した塗料を選択し、シリコン塗料・ふっ素塗料・無機塗料・多彩模様塗料・光触媒塗料・遮熱塗料・防水塗料等の豊富なプランをご提案いたします。

安心の最大12年保証と定期点検の実施

安心の最大12年保証 保証期間も塗料の種類によって異なりますが5~12年の保証書を発行し、塗装トラブルが発生しやすい塗装後1~2年の間に定期点検も実施しております。また、保証期間が満了した後でも気になることがありましたら現地確認した上でしっかりと対応いたしますのでアフターフォローも万全です。

デメリット

デメリット弊社の外壁塗装職人には限りがございますので、繁忙期には外壁塗装開始時期をお待たせする場合がございます。アイセイ堂は名古屋本社なので愛知・岐阜・三重の東海3県(一部エリアでは対応不可あり)のみの対応となっております。

塗装の相場適正価格が3分でわかる!オンライン見積もりはこちら

三井ホーム宅の外壁塗装はここを注意!

外壁のひび割れ

外壁のひび割れ外壁のひび割れや欠損劣化はシーリングやモルタルを使用し補修を行います。

外壁のひび割れ外壁のひび割れは雨水侵入で致命的な劣化になる前にひび割れから雨水が浸入しないようシーリング等で補修を行います。

外壁のひび割れひび割れ補修を実施すると既設外壁と凹凸が変わってしますので補修跡が目立つ場合があります。

外壁のひび割れ外壁ひび割れ補修が目立ちにくくする為に外壁仕上げ塗料と同じものを塗装しパターン調整すると補修跡が目立ちにくくなります。

シーリング

シーリングサイディングボードのジョイントシーリングは撤去打替え工法を実施いたします。

シーリングしっかりとしたシーリング工事はボードの反りや破損の致命的な劣化を防ぐ重要な工程です。

シーリングサイディングボードにひび割れが発生した場合はシーリングを充填しひび割れ補修を行います。

シーリング外壁に隙間が発生した場合、雨水が侵入すると外壁劣化が進行するので隙間はシーリングで充填します。

外壁塗装

外壁塗装外壁塗装は下塗り特殊弾性フィラー1回塗り、上塗り2回塗りの3回塗りメーカー標準仕様で塗装を行います。

外壁塗装幕板が劣化で腐食した場合は新設で幕板ボードを張替することをおススメいたします。腐食したボードに塗装を行っても塗膜剥離が発生しやすい為です。

外壁塗装外壁以外でも樋や破風板や軒天や雨戸等の塗装できる箇所は全て塗装を行います。

屋根塗装

屋根塗装カラーベスト屋根に塗装する下塗りは密着力を高め、下地を固めることによって塗膜剥離を防ぐ重要な工程です。

屋根塗装日当たりの良い屋根は耐久もあり、遮熱効果もある遮熱塗料で塗装することをおすすめいたします。

屋根塗装屋根は日当たりもよく、雨風もあたるので思った以上に劣化が進行している場合が多いです。

屋根塗装定期的な屋根塗装を行えば、費用の高い鋼板を張り付けるカバー工法を実施する必要はありません。

ベランダ防水

ベランダ防水ベランダFRP防水はガラス繊維補強材を液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合したもので固めます。

ベランダ防水ベランダFRP防水層が乾燥したら保護塗装で仕上げます。

その他塗装

その他塗装樋と破風板の塗装を行います。

その他塗装基礎巾木にひび割れが発生していたら適切な補修を実施した上で基礎巾木専用塗料で塗装を行います。

その他塗装サッシまわりの飾り木部は木部専用塗料にて塗装を行います。

三井ホームの外壁塗装の施工事例

お客様の声