外装リフォ―ムのプロに相談!
施工事例

半田市 三井ホーム外壁塗装リフォーム

「ひび割れ補修にこだわった」
シリコン塗料外壁塗装工事

費用総額 106万円(税込)
工期 12日
住所 半田市
施工箇所 外壁塗装・屋根塗装
使用商材・建材 外壁:シリコン塗料
屋根:遮熱フッ素塗料
ハウスメーカー 三井ホーム
REQUEST

お客様のご要望

新築時の質感を損なわないように外壁塗装を実施して欲しいとのご要望をいただきました。

ご提案内容

三井ホームの外壁塗装工事を実施しました。
サッシ廻りのシーリング工事、外壁の大きなひび割れ補修をシーリングで実施いたしました。
シーリング補修跡を目立ちにくくするため、シーリングの上にリシン吹付を行いパターン調整を実施しました。
外壁下塗りは「特殊弾性フィラー」を塗装し、密着力とヘヤークラックの下地調整を実施しました。
外壁上塗りは「水性シリコン塗料艶消し」を2回塗りで塗装を行いました。
艶消し塗料で塗装を行えば、新築時の艶消しリシン仕上げの質感はそのままで塗装することができます。屋根は遮熱フッ素塗料で塗装を行いました。
BEFORE

施工前の様子

外壁にコケ汚染が発生しておりました。

施工前の様子

外壁にコケ汚染が発生しておりました。

樋の劣化で漏水が発生しておりました。

施工前の様子

樋の劣化で漏水が発生しておりました。

外壁にひび割れが発生しておりました。

施工前の様子

外壁にひび割れが発生しておりました。

UNDER CONSTRUCTION

施工中の様子

サッシ廻りのシーリング工事を行いました。

サッシ廻りのシーリング工事を行いました。

施工中の様子

サッシ廻りのシーリング工事を行いました。

サッシ廻りのシーリング工事を行いました。

樋の補修をシーリングで行いました。

樋の補修をシーリングで行いました。

施工中の様子

樋の補修をシーリングで行いました。

樋の補修をシーリングで行いました。

外壁のひび割れをシーリングで補修しました。

外壁のひび割れをシーリングで補修しました。

施工中の様子

外壁のひび割れをシーリングで補修しました。

外壁のひび割れをシーリングで補修しました。

シーリング補修跡が目立ちにくくするため、弾性リシンを吹付けし、パターン調整を行いました。

シーリング補修跡が目立ちにくくするため、弾性リシンを吹付けし、パターン調整を行いました。

施工中の様子

シーリング補修跡が目立ちにくくするため、弾性リシンを吹付けし、パターン調整を行いました。

シーリング補修跡が目立ちにくくするため、弾性リシンを吹付けし、パターン調整を行いました。

下塗りに特殊弾性フィラーを塗装しました。

下塗りに特殊弾性フィラーを塗装しました。

施工中の様子

下塗りに特殊弾性フィラーを塗装しました。

下塗りに特殊弾性フィラーを塗装しました。

水性シリコン塗料の艶消しタイプで塗装を行うので新築時と同様の質感になります。

水性シリコン塗料の艶消しタイプで塗装を行うので新築時と同様の質感になります。

施工中の様子

水性シリコン塗料の艶消しタイプで塗装を行うので新築時と同様の質感になります。

水性シリコン塗料の艶消しタイプで塗装を行うので新築時と同様の質感になります。

軒天塗装を行います。

軒天塗装を行います。

施工中の様子

軒天塗装を行います。

軒天塗装を行います。

木部はキシラデコールの塗装を行います。

木部はキシラデコールの塗装を行います。

施工中の様子

木部はキシラデコールの塗装を行います。

木部はキシラデコールの塗装を行います。

基礎巾木を基礎ガード塗料で塗装を行います。

基礎巾木を基礎ガード塗料で塗装を行います。

施工中の様子

基礎巾木を基礎ガード塗料で塗装を行います。

基礎巾木を基礎ガード塗料で塗装を行います。

AFTER

施工後の様子

艶消しシリコン塗料で塗装を行うので、新築時のリシン仕上げの質感を損ないません。

艶消しシリコン塗料で塗装を行うので、新築時のリシン仕上げの質感を損ないません。

施工後の様子

艶消しシリコン塗料で塗装を行うので、新築時のリシン仕上げの質感を損ないません。

艶消しシリコン塗料で塗装を行うので、新築時のリシン仕上げの質感を損ないません。

屋根は耐久性が求められるので遮熱フッ素塗料で塗装を行いました。

屋根は耐久性が求められるので遮熱フッ素塗料で塗装を行いました。

施工後の様子

屋根は耐久性が求められるので遮熱フッ素塗料で塗装を行いました。

屋根は耐久性が求められるので遮熱フッ素塗料で塗装を行いました。

樋ジョイント部を補修した後にシリコン塗装で仕上げます。

樋ジョイント部を補修した後にシリコン塗装で仕上げます。

施工後の様子

樋ジョイント部を補修した後にシリコン塗装で仕上げます。

樋ジョイント部を補修した後にシリコン塗装で仕上げます。

板金部をシリコン塗料で塗装を行います。

板金部をシリコン塗料で塗装を行います。

施工後の様子

板金部をシリコン塗料で塗装を行います。

板金部をシリコン塗料で塗装を行います。

木部玄関扉をキシラデコールで塗装を行います。

木部玄関扉をキシラデコールで塗装を行います。

施工後の様子

木部玄関扉をキシラデコールで塗装を行います。

木部玄関扉をキシラデコールで塗装を行います。

外構はひび割れ補修後、艶消し塗料で塗装を行います。

外構はひび割れ補修後、艶消し塗料で塗装を行います。

施工後の様子

外構はひび割れ補修後、艶消し塗料で塗装を行います。

外構はひび割れ補修後、艶消し塗料で塗装を行います。

VOICE

お客様の声

ひび割れの補修跡が目立つのがとても残念でした。補修箇所、内容、後が残ることを事前に説明して欲しかったです。
他の事は期待通りだったのでなおさら残念でした。ありがとうございました。

担当者からお客様へ

下地補修は外壁塗装を実施する上では非常に重要な作業です。
但し、お客様にとっては仕上がった見た目も非常に重要な要素になります。今回はひび割れ補修に関しての説明がお客様に不十分でご満足いただけなかった部分も多々ございました。
今後は下地補修の重要性と見た目の仕上がり感のバランスをとりながらお客様としっかりとコミュニケーションをとりながら外壁塗装の取り組んでまいります。