名古屋市守山区 ALC造外壁塗装リフォーム

『10年保証にこだわった』高弾性ふっ素塗料外壁塗装工事
0803oomori-mi02.jpg

外壁塗装リフォーム施工後

0803oomori-mi01.jpg

外壁塗装リフォーム施工前

アイセイ堂 名古屋市 外装塗装 漏水しているのでしっかりと防水工事を行ってほしいとカラーシュミレーションで色をきちんと決めてから外壁塗装を実施して欲しいとのご要望を頂きました。
アイセイ堂外壁 外壁 リフォーム事例

 施工事例データ

名古屋市塗り替え 名古屋市 外装施工箇所 外壁、屋根
施工内容 名古屋市アイセイ堂 リフォーム塗装 外壁屋根塗装リフォーム工事
工事期間 リフォーム外壁 塗替えアイセイ堂 23日
工事費用 名古屋市塗り替え 名古屋市 209万円
リフォーム商材 アイセイ堂 外壁フッ素塗装 外壁:高弾性ふっ素塗料
塗装色番号 塗装塗替え アイセイ堂 外壁色:22-80A、19-30A
ハウスメーカー 名古屋外壁 防水アイセイ堂 ALC造

外壁塗料 外装リフォームアイセイ堂 塗装名古屋市

名古屋市内容 アイセイ堂塗装 名古屋施行 ALC造の外壁塗装工事を実施しました。外壁より漏水が見受けられたのでALCジョイント部やサッシ廻りにノンブリードタイプウレタンシーリングを充填しました。シーリングの劣化状況が激しい部分は既設シーリングを撤去した上でシーリング工事を実施いたしました。外壁塗装は防水性能が非常に高い5回塗り塗装を行いました。外壁塗装の下塗りは特殊弾性フィラー「ロイヤルフィラー」の1回塗りをすることによって、密着力と目止めをしっかりと実施いたします。外壁塗装の中塗りは高弾性塗材「ラバーウォール」の2回塗りをすることによって、伸びる塗膜を形成し、ひび割れが発生しづらい高弾性仕上げになります。外壁塗装の上塗りは水性弾性ふっ素塗料「ビュートップフッソ弾性」の2回塗りをすることによって、耐久性の良い塗膜を形成いたします。屋上のゴムシート防水は既設防水の立上り部や劣化部を撤去した上で新設ゴムシートを重ね張りし、端末はステンレス金具で押さえた上で、保護塗料を塗装して仕上げます。ベランダコンクリート床は下地調整を行い、絶縁シートを張り付けた上にウレタン防水を流し込みます。仕上げに保護塗料を塗装して完成させます。
外壁施工前 名古屋市外壁 愛知県アイセイ堂

0803oomori-mae05.JPG 0803oomori-mae04.JPG 0803oomori-mae06.JPG
シーリングにひび割れが発生しており、漏水の原因になります。 外壁の塗装劣化が進行し、撥水効果がなくなっておりました。 屋上ゴムシート防水は経年劣化しておりました。
0803oomori-mae01.jpg 0803oomori-mae02.jpg 0803oomori-mae03.jpg
カラーシュミレーションです。 カラーシュミレーションです。 カラーシュミレーションです。

外壁施工中 外壁リフォーム 名古屋市

0803oomori-tyu06.JPG 0803oomori-tyu05.JPG 0803oomori-tyu07.JPG
ひび割れや隙間が発生しているシーリングの上にしっかりと新しいシーリングを増し打ちシーリングを実施いたします。 サッシ廻りのシーリングは漏水に影響するのでしっかりと施工します。 外壁下塗りには特殊弾性フィラーを1回塗りで塗装します。
0803oomori-tyu08.JPG 0803oomori-tyu09.JPG 0803oomori-tyu03.jpg
外壁中塗り「高弾性塗材ラバーウォール」を2回塗りで塗装を行いひび割れしない弾性力ある外壁を形成します。 上塗りは水性ふっ素塗料の2回塗りで塗装行います。上塗りに使用するふっ素塗料は塗膜に柔軟性のある弾性ふっ素塗料を塗装します 屋上の既設ゴムシート防水を撤去した後に下地調整を行います。
0803oomori-tyu04.jpg 0803oomori-tyu02.jpg 0803oomori-tyu01.jpg
屋上防水は新設ゴムシート防水の貼付けを行っていきます。 ベランダのコンクリート床にひび割れが発生しておりましたので絶縁シートを平面に貼り付け、排水溝部はメッシュ強化を行います。 ベランダ床はウレタン防水を流し込んだ後に保護塗装で仕上げていきます。

外壁施工完了 外装リフォーム 屋上リフォーム

0803oomori-go01.JPG 0803oomori-go06.JPG
外壁は色分けを塗装を行った場合でも追加料金は発生いたしません。 外壁塗装を行った高弾性ふっ素塗装はひび割れにも強く、耐久性にも優れた仕様です。
0803oomori-go05.JPG 0803oomori-go02.JPG
シーリングでALCジョイント部やサッシ廻りを充填した上で弾性ふっ素塗装を行いましたが、非常に耐久性の良い仕様です。 ベランダ床は絶縁シートウレタン防水にて仕上げました。
0803oomori-go03.JPG 0803oomori-go04.JPG
ゴムシート防水の端末金具は新しいステンレス金具に取り替えました。 屋上防水ゴムシートの上に保護塗料を塗装して仕上げました。

担当者の声

雨漏れは居住者の方にとっては非常に困ることです。雨が降るたびに不安になり、漏水すれば部屋の壁や床も劣化し、室内にあるものが濡れてしまう場合もございます。簡易的に直せる防水工事もございますが、10年以上経過している場合は足場設置をした上で、しっかりと点検した上で適切な防水工事を実施することをおススメいたします。

お客様の声

他社、売り込み多数有り、塗料の技術説明、耐久性データ、金額の説明を受けました。30年耐久は金額が高過ぎ(500万!)、技術説明はどの会社も不充分です。営業マンがそれ程理解していない...。元々の建築会社も雨漏りに対する責任も薄く自信が無い上、ウレタン塗料以外の提案が無かった事から全てにおいてバランスの良かった御社に決めました。雨漏り問題も数々行ってきて、大きなクレーム無い実績、塗料のバリエーションから「5層コート」など施工の選択も出来、満足出来ました。カラーシュミレーションも細かい注文にも対応頂き助かりました。防水工事の仕上がり例を事前に見せて欲しかったのと、取り外し不足もあったので仕方が無い部分もありますが、壁面に付いているライトやケーブルへの塗布、窓枠部分の付着、アンテナ線の戻しなど細かい部分もできたら100点でした。